読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tacamy.blog

JavaScriptを勉強中の人のブログです。

gem update --system したら gem update bundler もね!

Sass やら Compass やらの普及で、フロントエンドな人も Ruby や gem に触れることが増えたけど、こないだ調子こいて gem をアップデートしたら、rails server でエラーが出て、rails で作られたシステムが起動できなくなってしまった・・。

エラーの内容はこんな感じだけど、bundler のバージョンはちょっと違ったかも(メモしてなかった)。

/usr/local/rvm/gems/ruby-1.9.3-p385@global/gems/bundler-1.1.5/lib/bundler/rubygems_integration.rb:187:in `stub_source_index170': uninitialized constant Gem::SourceIndex (NameError)

ぜんぜん分からなくて泣いていたら、ほ神ら先生が助けてくれたので、忘れないようにメモします。

やったこと

gem のバージョン確認

$ gem -v
2.0.3

gem のバージョンは、2.0.3 で新しい。むしろエラー出てない人より新しい。これのせい?

bundler もアップデート

$ gem update bundler

いろいろインストールされました。

bundler のバージョン確認

$ bundle -v
Bundler version 1.3.4

新しくなった。そして rails server できるようになりました!

解説

gem の bundler が何かを、Node.js に例えて分かりやすく教えてもらえました。

  1. Ruby の gem は、パッケージ管理ツールで、Node.js だと npm みたいなもの。
  2. npm の場合はプロジェクトごとに管理できるし、-g でグローバルにもできる。
  3. でも gem はグローバルしかできない(Node.js で言う -g だけ)。
  4. プロジェクトごとの管理は、bundler が行う。
  5. gem と bundler の 2 つを合わせて、Node.js の npm みたいに使える。

分かりやすい・・!ほかちゃんは説明の天才か。

まとめ

gem update --system

したら、

gem update bundler

もした方が安全。特に gem がメジャーアップデートとかしてたら、やった方がいいかも。